2014年11月09日

無理して買わない 息子へ我慢させる

こんばんは、たかしゅんパパです。

身体が大きくなり、周りの友達と一緒に自転車に乗りに行きたいお年頃になっています。

もっている自転車も乗りこなしてボロボロ。
だから新しい、かっこいいオフロードっぽい自転車をどうしてもせがんで6か月。
しかし、これという自転車が無かった。

理由は明白。
子供用【ジュニア用ともいう】オフロードはつくりがちゃちだし、サドルを上げても
大きくなったら乗りこなせない。

一方で大人用と兼用できそうな、子供も乗れるオフロード自転車は、ちょっと大きい。
身体が大きければ年齢に関係なく乗れるんだけど、ちょっとおちびさんだから、
足が届かない」
という致命傷を負ってました。

足が届かない自転車だと販売店はなかなかokしてくれませんよね。
安全第一ですから。
本人はどうしても友達みんなとかっこいい自転車に乗りたい。
だけど、親としては安全第一だし、必要な時期まで我慢するが、ジュニア用を一旦買わせるか?
(それも無駄な買い物だ)
本人も無駄な買い物はしたくないと思っている。

話し合った結果、今のタイミングで買うことは諦めてもらいました。
安全と、無駄な買い物をしない = 今でしょ、じゃなくて、今じゃなーい!
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

衣替え いらない服の洗い出し

こんばんは、たかしゅんパパです。

既に終わってしまった人がいるかもしれませんが、衣替えの季節です。
この時期にクールビズが終わる会社も多いので、なんとなく季節感を
感じていますが、今年に関しては残暑が無かったので、10月1日には
衣替えが終わったところもあるでしょうね。

夏の衣服をしまい、冬服と入れ替えるとき。
夏のシーズン中に1回も来ていない服をそのまましまおうとしてませんか?
その服は来年の夏には着る服ですか?
スペースをできるだけ空けるためには、できるだけ片づけて捨てたり寄付したり
することが大事ですが、その筆頭が洋服です。

どうしても捨てられない服もありますよね。
大事な人にもらった、想い出の服。
ビンテージもの?まあかさばらなければ。
あとちょっと子供が育ったら使えそうなサイズになるので、1,2年後に着まわす服。

それ以外は不要。一気に見切ってしまいましょう。
くたびれたスーツ、流行遅れのカジュアルな服。サイズが合わなくなって、ダイエット
したとしても着なかもしれない服たち。
処分してしまっても、本当に必要なら買い直せばいいのです。
多分、買い直さなくても既に日々着ている服で間に合っているはずです。

そんな私の衣替え。
夏のシーズンに来ていない服は、デザインTシャツくらいです。
あとは夏用のジャケットが1枚ありましたが、それ以外は1回以上は着用。
つまり、不要なものは既に処分済み。
あっても1枚か2枚です。
衣替えはまだやってませんが、例年15分から20分で完了してしまいます。

タンスの中の話なので、日常見渡せる空間ではないですが、隠れたところに
空間があるだけで、ちょっと心の余裕もできるものです。

捨てるのはもったいないと思っている人。
必要と思っている恵まれない人もまだまだ大勢いるので、リサイクルショップに
持って行ってあげてください。
これで少しでもお金が戻ってくればラッキー、という軽い気持ちを持って。
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。