2014年07月29日

自分に投資:歯を残す

こんばんは。たかしゅんパパです。
この数日は、暫く会ってなかった人と再会して飲む機会が多く、有意義には過ごしてますが、
そのかわり出費もかさんでいます。

それよりも、この夏はボディメンテナンスをしないと、一気に老後が来てしまいますよ。皆さん!

この1ヶ月の間に、同世代と飲みましたが、久しぶりに会うとまずは容貌の変化に驚きます。
相手も多分驚いているかもしれませんが、まあ、イメージはわかれた時のままですから
お互い仕方ないですよね。

そんな中、超びっくりだったのは、既に初老では?
と言いたくなるように思ったのは、歯ですね。
それも、1本や1本抜けているのではなく、前歯が無くて、ものをあまりかめない状況になっていたこと!

これは歯医者に行って済む場合もあれば、済まない場合もあります。
抜けた歯を埋めるのは、なんだか医学で簡単にできそうですが、できないから年取ってから入れ歯の人が増えるわけです。
それを40代から経験する必要はないのですが。
治療が難しい理由の1つは「お金が掛かること」です。

部分的な入れ歯で、耐久性を考えず、非常にシンプルな場合だと、1万円から2万円くらいで済むそうですが、
耐久性も考え、審美性、つまりきれいに見せるためには、30万円以上も掛かるそうです
そんなことに30万円も出したくないですよね。

だったら、普段からメンテナンスをしておこうよ、ということになります。
歯医者は、虫歯になったり、痛くなってからいくだけではなく、予防だけでも行くことはOKです。

そんな利用方法を2年以上続けています。
予防の基本は、歯の清掃、歯垢は歯石を取ることですが、たったそれだけでも虫歯や抜糸を防げるなんて、
嬉しいですよね。
そして、50代、60代になっても、歯が残ってくれていれば、ますます将来の歯の治療にはお金が掛からない。

40代やそこらでボディメンテナンスをしたほうがいいとは、単に健康を維持するだけではなく、お金を掛けない点でも非常に重要であることが良くわかりました。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

7月、夏休みモード。節約?消費?浪費?

こんばんは、たかしゅんパパです。
7月1日なり、気分は夏休み。
実際に夏季休暇を取りだした会社もあると思います。
(超羨ましいー!)
街中を移動していると、あちらこちらに家族連れの姿をたくさん目にしました。
いい思い出を作ってね。
それよりもママの育児を支援するのが先かな?

あ、それはいいとして、今回は夏休みシーズンで節約するか。それともお金を使うかですね。
正直休みがたくさんあると、放っておいてもお金を使ってしまいます。
夏はしかもイベント盛りだくさんで、遊びに行くところはいっぱい。
意識しないと、夏休みがおわってから、あら大変、こんなにお金をつかっちゃった!
になってしまわないように(少なくとも今年は、ね)。

計画的に使うのであれば全然問題ありません。
例えば、10万円があり、これは遊びに使うのだ、というのでれば、何に使ってもいいと思います。
(自分だけが喜ぶようなものを買う行為だけはよしたほうがいいでしょう)
どうしても、やりたいこと、買いたいものがきまっているのであれば、それでも結構です。
でも、案外、気が付いたらお金が消えていた!というのが一般的かな。

私の場合。
自分だけが使えるお金が有れば、10万円だったら、10回は飲みに行けます。
それも、普段から一緒に飲んでいるメンバー、会社の人ではなく、それこそ何年も会っていない人、滅多に行かない懇親会に参加、といった新たな出会いを求めて飲みに行くのであれば、多いに役立つはずです。
家族の場合。
家族用に10万円使えるお金があれば、2泊3日の国内旅行はできますが、なんとなく一般的ですね。
これですら実現できない環境に置かれている人も多いと思います(我が家もそうですなあ)!

替わったところなら、いっそ普段とは違うところに預金してしまうのはどうでしょうか?
・1つは、家族がその瞬間に欲しいものを優待をだしている株を買う。
 例えば、温泉が好きなら、優待券をだしている、極楽湯

100株単位で株を購入する仕組みになっているんだけど、なんと7月3日現在の株価は
43000円程度。
これを買って1年間もっていれば、1年間で4枚分の(全国どの店舗でも使える)入浴券がもらえます。
3年以上もっていると、券が5枚になります。
(ルールは景気や会社の方針により変わるので、ご自分でチェックしてくださいね)

毎年1回は、家族でタダで温泉に行ける。なんかいいじゃないですか?
一回投資するだけで、あとは何度でも楽しめてしまう。
他に色々あるので、1回くらいはお金を無駄にせず、別のことに使ってみませんか?
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

ボーナス支給 使い方を真剣に考える時期

こんばんは、たかしゅんパパです。
今日はサッカーワールドカップ最終予選で、日本の試合がありましたが、負けてしまいましたね。
早朝からテレビ放映があり、早くから起きてみていた人も多かったんだろうな。
今の時間(夜9時台)はもう眠くて、既に寝ている人もいるんではないでしょうか?
パパは? まったくテレビも見ていませんでした。

この4年毎に侍いサッカーは予選を突破したり予選敗退を繰り返していますが、人生も同じようなものです。
ずっと勝ち続けることはできません。
景気にも左右されますし、収入や支出にも変化があるので、いつも同じお金を貯金したり、使ったりできる人は、もはや公務員でさえもいなくなりつつあります。
それだけ世界は大きく変動しているということです。

今まで、ずっと同じようにボーナスをもらい続けてきた人はたくさんいるでしょう。
業績も悪くなく、これからも同じようにボーナスをもらい続けられると思っている人もいるでしょう。
でも、本当に今後も今までどおりですか?

例えば、日本のトップ企業であるトヨタは、いつまでもクルマの販売でトップで居続けられるでしょうか?
もしかしたらあるとき、電気自動車を画期的に開発し、一気にガソリン車がなくなってしまうかもしれません。
携帯電話の業界であれだけ我が世を謳歌してきたフィンランドのノキアという会社が、いつの間にかiPhone要するアップルにシェアを取られました。
同じように、無料で通話できる携帯会社も急成長して、NTTが日本の通信業で1位で居続ける保証もありません。
JALも一度倒産しました。
公共のインフラで、電力会社が倒産しないと言い切れますか?
今はガスの会社が絶好調ですが、5年後もそうでしょうか?
市町村の合併が進んでいますが、役所の役人は同じ仕事を続けられますか?
これだけ世の中が変わっているのに、いつまで、自分の業界、自分の会社が大丈夫だと言い切れるでしょうか?
と散々脅しているようですが、そんな中でも新たな会社もできているし、世界に羽ばたいている会社もあるので、そのような会社に転職すれば、自分も会社と一緒に成長するかもしれません。
一時は大赤字に陥った日立製作所や、大規模リストラの代名詞だった東芝など、だれがこのような会社が世界に向って売れるかなんて、想像できたでしょうか?

で、結局何が言いたいかって?
今回もらったボーナスは、これで最後になるかもしれない、という覚悟で使ってほしい
ということです。
これからもっと稼ぐために投資してもいいです。
英会話とか、資格の取得とか、ありきたりですが、何もしないよりはましですね。
それに、家族の想い出を作るために、旅に出てもいいかもしれません。
一生の思い出に代わるものはないかもしれません。どんなにお金を出しても買えません。
または、全く逆に一切使わずに、来るべき危機(リストラや大不景気など)に備えるのでもいいでしょう。
漫然と使って無くしてしまってはなりません。
よく考えて使ってほしい。

ただそれだけなんです。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。