2015年05月08日

一生の思い出にドドーンと!

こんにちは。たかしゅんのパパです。
大型連休だった今年のゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?
楽しめましたか?
ゆっくりした派??それとも行動派???
我が家は今年も行動派でした。
それというのも、既にお盆前後の夏休みの時期に(もう、ですが)予定が入ってしまい、
年末まで家族で休めないことが判明。
今後も子供たちも大きくなる途中で、様々なイベントが控えていて、
「家族揃って一緒にいられるのも残すところあと数回」。
子どもが大きくなってしまえば、もう一緒に旅行に行ったり、お出かけしたりすることも
ないでしょう。
そうなると、(ひょっとしたら、ですよ!)最後の大型連休になるのかもしれません。
そうとわかれば、旅行計画だ!
ゴールデンウイークに入る1週間前に、子連れで海外、に行くことにしました。
行き先は?  近場の東南アジアです。

大混雑か、と思われた成田空港は予想に反してそれほどでもない混雑。
旅行先の東南アジアでは、日本人観光客が、中国人、韓国人、その他のどこかの国の旅行者に
まぎれて、全く目立たない存在。
それほどアジアやそれ以外の国は活発で、お金も使い。
閉じこもっているのは日本人だけ?
と思ってしまうほどでした。
やっぱり来て良かった。
いろいろためになることもありました。
食べ物はアジアなので、あまり外れることもなかった。
子どもたちは小学生、中学生になり、だいぶ手間がかからなくなった。
特に大きい荷物を持ってくれたり、未知に迷って地図を一緒にみたり、
食べるものにあれこれ文句を言わなくなったり。
こんなことができるのも日ごろ無駄なことにお金を使わず、「旅行のために貯めるんだ」
と決心し、そして実行した。
日々漫然と過ごしていたら、多分家族旅行の費用も貯めることもできなかっただろう。
(実際、休みが1週間もあったのに、お金が無かったばかりにどこも行けなかった家族も
 たくさんおりました)

さて、最後に。
どこに行ってきたでしょうか?
アジアのあまりの発展の変化に、またいきたくなっちゃっいました!


posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

大進化した電子レンジ

こんばんは。たかしゅんパパです。
昨日に続き、超ロングに使ったものを変える時期を問うコーナー。

我が家の筆頭は、いつの間にか電子レンジがロングに使ってました。
97年に購入、一度修理には出しましたが、その後壊れることなく2015年を無事迎えました。
ということで今年18年目を迎えております。

電子レンジを使っているといっても、冷凍ものを解凍したり、温めるのがほとんどなので、
酷使してこなかったからかもしれません。
だから、壊れずに使ってこれたのかも!

とはいいつつ、さすがに機能は今売り出されている全ての機種に劣っています。
先日、家内と家電屋さんにいって、まじまじと最新型(1つ前の旧型も)を見てその差に愕然としてしまいました。
あ。こんなに進化していたんだ。と。

主なメーカー
シャープ。東芝。パナソニック。日立。
そのうち、電子レンジでメジャーな筆頭にシャープの「ヘルシオ」がありますね。
そのヘルシオでさえ、既に10周年を迎えていたのです。隔世の感!

でも、高級電子レンジを買う必要って、有るんだろうか?
食事のレパートリーが増えるのなら大いに買い替えるべきだ。と思いますが、
普段の生活で、温めること、解凍すること、がメインだとこんな高級品、いるのかな?

別の角度から検証。
最新型は、同じ解凍でも、10年前のものとは全く違います。
・単に温めただけでも、美味しさを引き出すことができる。
・むらなく温められる(らしい)。
・温め時間が短縮される(らしい)。

あと、電気代も多少改善されて、以前ほど使わなくなった(らしい)。
だいたい、18年前の機種と比較できる店員さんなんて、まずいないですからね。

さて、美味しさアップ。食事までの用意の時間が短縮。電気代も削減となれば、
計算式が算出できそうですが、これが全然できない。
10万円の機種を想定してましたが、一体全体、どうやったら元が取れるっていう計算が
できるのか。
いや、多分できないです。
美味しさを追求には価格の算出はできないですし、温まった食事が日々30秒早くなったとしても、
経済効率は何1つ上がらないでしょう。
(食後のリラックスタイムが30秒増えても、何も変化ないです)

ということで、あとは主婦が頑張って「美味しいものを作るぞ〜!」
的なモチベーションが上がるか、くらいしかありません。

家電の進化をコストで図るって、本当に難しいですねわーい(嬉しい顔)
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

服の買い替え 冬の防寒具買い替え グローブ

こんにちは。たかしゅんパパです。

ここ3年ほど。冬がとっても寒い。
身体が弱くなったせいかな。
体脂肪は10%程度なので、確かに人より寒く感じるかもしれませんが、それほど厚着はしません。
生まれてからスキー以外では股引(ももひき)を履いたことはありません。
小学校時代に2回だけ着けたものの、小学校を卒業以来、一度も身に着けたことがありません。
それはマフラー。
タンスの奥に1本眠ってますが、新品のまま一度も身に着けてません。

それでも、どうしても寒い時に身に着けたいものがあります。ないと仕事に差し支えるかも。
それは、グローブです。
しかもスキー用。
学生時代に使っていた、スキー用のグローブ。スキーに行くためにグローブは当然必要ですね。
その後スキーに行く暇もなくなったサラリーマン生活。
ただ、冬に自転車に乗ることも多く、しもやけ防止にはグローブが必要でした。
新たに自転車用を買うことなく、スキー用のグローブを転用したまでです。
その後、歩きで駅までの往復をグローブつけて歩く。
ポケットに手を突っ込むこともできますが、転倒したときにきっちりと手が出るように、気を付けようとしたら、やっぱりグローブ着用。勿論、自転車で付けていたグローブと同じものです。
そうこうしているうちに、25年以上も同じグローブを使っていました。
当然、保温効果もなくなってきたから、寒さを感じたのかもしれませんね。

ようやく重い腰を上げ(?)、スポーツショップに。
こちらも春に向うので、在庫限定の商品を狙いに行きましたが、まだまだ寒い日が続いているからか、
価格があまり下がってないですね。1000円を切る商品が今一つ見つからない。

諦めてスーパーマーケットに向い食料品を漁っているときに、なんと最終販売冬物コーナーに
「お目当てのグローブ」がありました。
自転車用のようですが、メーカーの販売終了品を特売品として扱っていました。
もとは2500円以上の定価が貼ってましたが(それはそれで高過ぎ!)、
750円(税抜)でゲットできました。
これはかなりお得感。
但し、スキーのブーツと違って防水効果はないでしょう。雨の日に濡れたら諦めるしかありません。
今後25年も持たせる気はありませんが、10年間は使いたい。
その頃はサラリーマンを引退し、グローブをすることがない生活を歩んでいることを想像して。。。
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。