2014年11月09日

無理して買わない 息子へ我慢させる

こんばんは、たかしゅんパパです。

身体が大きくなり、周りの友達と一緒に自転車に乗りに行きたいお年頃になっています。

もっている自転車も乗りこなしてボロボロ。
だから新しい、かっこいいオフロードっぽい自転車をどうしてもせがんで6か月。
しかし、これという自転車が無かった。

理由は明白。
子供用【ジュニア用ともいう】オフロードはつくりがちゃちだし、サドルを上げても
大きくなったら乗りこなせない。

一方で大人用と兼用できそうな、子供も乗れるオフロード自転車は、ちょっと大きい。
身体が大きければ年齢に関係なく乗れるんだけど、ちょっとおちびさんだから、
足が届かない」
という致命傷を負ってました。

足が届かない自転車だと販売店はなかなかokしてくれませんよね。
安全第一ですから。
本人はどうしても友達みんなとかっこいい自転車に乗りたい。
だけど、親としては安全第一だし、必要な時期まで我慢するが、ジュニア用を一旦買わせるか?
(それも無駄な買い物だ)
本人も無駄な買い物はしたくないと思っている。

話し合った結果、今のタイミングで買うことは諦めてもらいました。
安全と、無駄な買い物をしない = 今でしょ、じゃなくて、今じゃなーい!
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

iPhone6 買って得した?損した?

おはようございます。たかしゅんパパです。

昨日はiPhone6の販売とスコットランド独立投票で世界は1色でしたね。

iPhone6を買った人が回りにいると思います。

買い替えタイミングがばっちりだった人もいるでしょうが、さて
買って得したんでしょうか?
買って損したんでしょうか?


流行の1番乗りで話題の中心になったら得?
支払いが残っているのに乗り換えてしまって、損?

色々あると思うけど、2,3日色々考えてみましょう。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

1000 VS 5000 とある同僚との会話

こんばんは、たかしゅんパパです。

今日は、ひょんなことから、お小遣いの使い方になりました。
といっても、聞く一方で、こちらからは情報開示せず
すまん。

その同僚は、お小遣いとして月々7万円をもらっているそうです。
多いか少ないかは置いておいて。

その7万円。
「全然足りないんだな。半月で使い切ってしまう」

ええ!いったい何に?中身が問題ですね。
高級品(スーツとか)を買うとか、ギャンブルは多少麻雀をやる程度と聞いてますが毎日やるほどのこともないし。
家族向けに何か買ってあげてしまうとか。ケーキやラーメンとか。

聞いてみるとそういう類の話はありませんでした。
多少飲み会は多いかな、と思ったりしましたが。
その内訳の分析を一緒にしてみました。
1日当たりです。
昼飯、間食も含め、1000円。
タバコ代 1000円(2箱ペース、吸い過ぎ)。
夜、お酒付き 軽くて2000円。
電車賃?営業だからですが、なぜか精算をしない。平均1000円位。面倒くさがり。
合計すると5000円。
2週間で10日として、トータル5万円になりました。
つまり、これといったものを買わなくても、積もり積もって1日5000円も使ってしまうんだと、
唖然というか、何も考えないと散在する、典型的な見本が目の前にいました。

では、一方の私は?
もう一度、題名を見てみましょう。
1000 vs 5000

そう、1日1000円かな。
昼代、平均すると700円くらい。間食はほとんどしない。
たまーに買っても缶コーヒーかペットボトルのお茶100円。
(通常は家から水かお茶、麦茶を持参してます)
タバコ。吸わないので、0円。
夜のお酒は、あらかじめ決められた飲み会以外は行かないので、0円。
そして、電車賃は短期間で必ず精算する(普通はみーんなしますよ)
これに、1週間に1冊か2冊、週刊誌や単行本など、1000円か2000円の本を買います。
それでも、合計すると1日平均1000円かな。
2週間で1万円。
これでも多いと思っています。

しかし、この比較、浪費しようとか、節約しようとか、両方ともそう思って生活しているわけでは決してないですよね。
1日1000円だって、決して節約を心がけようと心底思って、切り詰めているわけではありません。
日常の習慣なんです。
習慣化してしまえば、目標とか、義務とか、「切り詰める」とか、そういう発想も何もありません。
逆に、毎日おいしいお酒を毎日誰かと飲み歩くことも、「浪費しよう」とか、「ああ、しまった、お金を使い過ぎてしまった!」としきりに「反省しないとねがく〜(落胆した顔)」と認識している人もそう多くはないでしょう。

同じ収入でも、生活習慣化することで、こんなにもお金の使い方に差が出てくるんだ、という、まさに身近にある例を紹介することが出来ました。
(こんな話はどこにでも転がっているでしょうが、数値化すると、より明確になりますね)

今後もこのような話をお届けできるよう、楽しみにしていて下さいね。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。