2014年11月01日

衣替え いらない服の洗い出し

こんばんは、たかしゅんパパです。

既に終わってしまった人がいるかもしれませんが、衣替えの季節です。
この時期にクールビズが終わる会社も多いので、なんとなく季節感を
感じていますが、今年に関しては残暑が無かったので、10月1日には
衣替えが終わったところもあるでしょうね。

夏の衣服をしまい、冬服と入れ替えるとき。
夏のシーズン中に1回も来ていない服をそのまましまおうとしてませんか?
その服は来年の夏には着る服ですか?
スペースをできるだけ空けるためには、できるだけ片づけて捨てたり寄付したり
することが大事ですが、その筆頭が洋服です。

どうしても捨てられない服もありますよね。
大事な人にもらった、想い出の服。
ビンテージもの?まあかさばらなければ。
あとちょっと子供が育ったら使えそうなサイズになるので、1,2年後に着まわす服。

それ以外は不要。一気に見切ってしまいましょう。
くたびれたスーツ、流行遅れのカジュアルな服。サイズが合わなくなって、ダイエット
したとしても着なかもしれない服たち。
処分してしまっても、本当に必要なら買い直せばいいのです。
多分、買い直さなくても既に日々着ている服で間に合っているはずです。

そんな私の衣替え。
夏のシーズンに来ていない服は、デザインTシャツくらいです。
あとは夏用のジャケットが1枚ありましたが、それ以外は1回以上は着用。
つまり、不要なものは既に処分済み。
あっても1枚か2枚です。
衣替えはまだやってませんが、例年15分から20分で完了してしまいます。

タンスの中の話なので、日常見渡せる空間ではないですが、隠れたところに
空間があるだけで、ちょっと心の余裕もできるものです。

捨てるのはもったいないと思っている人。
必要と思っている恵まれない人もまだまだ大勢いるので、リサイクルショップに
持って行ってあげてください。
これで少しでもお金が戻ってくればラッキー、という軽い気持ちを持って。
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

スポーツジムからのアドバイス 「来なくてもいいんじゃないの?」

こんにちは、たかしゅんパパです。
天候も政治も経済も世界的にますます不安定になっていますが、体調だけは
安定させて、この猛暑を乗り切りたいですね。

先週、会社で開催された、スポーツジムによる体力測定が行われました。
といっても、本格的な測定ではなく、立位体前屈とか、体重、身長、体脂肪から
最新測定器でいろんなデータが出てきます。
市販で買って測定するものとは雲泥の差のようです。

普段気を使っているので、今回はトレーナーさんからどんなことを指摘されるのか、
楽しみ!
早速質問攻め。
といっても、自分のデータに関してではなくて、スポーツジムに関してです。

トレーナーさん曰く、
「スポーツジムに通ってくる人の結構な割合で、何のためにくるのか、わからない、理解できない」

ということを仰ってました。
つまり、来る意味の無い人が多いとか。

まず、スポーツジムに往復クルマ来る(前にパパも指摘していたことですね)。
ベンチプレスでも、座ったまま。立ってやる種目には挑戦しない。
運動後も元の食生活(運動後にビールを飲んだり、焼肉屋に行ったり)。


このような取り組みだったら、スポーツジムに来ても健康維持は出来ませんよ
とトレーナーさんは事務に来る人に行っているそうです。

それに比べて、スポーツジムにも行っていないし、特別なスポーツをしていないのに
体型維持をしているなんて、すごいですね。と一言もらいました。
それは、普段の運動ではなくて、歩いたり、暴飲暴食をしないことで体型維持ができている
ことを褒めてもらいました。
そのためスポーツジムへの勧誘は一切無し。
(勧誘されても、そんな高い費用を払ってスポーツ事務にはそもそも行く気がありません、
とは言えませんが、行かないように努力しているのかもしれません)

当面、今のままの生活習慣を維持していくぞ!

将来の健康維持と、余計な出費を防ぐために、ね。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

おとなの夏休み 将来の身体と心の準備


こんにちは、たかしゅんパパです。
お盆でお休みを取っている人も、これから取ろうとしている人も多いんではないでしょうか?
そんな私は、「仕事」してます。
ずらして休みを取る予定もなく、今年は暦通り。
まったくよくない。
休暇を取ることは会社の義務でもあるので、取らないといけません。

また、休みを取るというのは、単に制度や、家族と一緒に過ごすための目的だけでは
ありません。


まず、身体を休めることが非常に重要。そのためでもあります。
そして、身体を休めることは(たとえ1週間であっても)将来身体を壊さずに過ごすための
準備でもあるんですよね。
また、リフレッシュすることで、こころを休めることにもなります。
気持ちもリラックスする期間を作ることで、仕事に復帰したときは生産性があがると言われてます。
1年間という長い仕事する中で、生産性を上げることにも役にたっているのです。

そんな専門的なことは語れませんので、休みについて、将来の生き方に関わる提言を1つ。
それは、この休みの時期を使って、少し違ったことを学びましょう、というものです。
といっても、1週間の休みを全て英会話に費やす、と場合によってはリフレッシュにならないことも
ありますし、なにしろ普段の延長になるようなものは避けた方がいいと思います。

私の場合、例えば普段はあまり気が付かない、時間が無いとチェックしないものに時間を使おうと
考えます。
古典の文学を読む
不朽の名作のビデオを鑑賞する
美術館、博物館に行く

ああ、こんな世界もあったのか、とか、世の中まだまだ知らない事があるなあ、というきっかけにも
なります。

実際、上の3つは現在進行中です。まだまだ充分とは思えませんが、きっとどこかで役に立つ。
将来の生き方かもしれないし、今後の趣味になるかもしれないし。また仕事の上でどこかで
生きてくるかもしれません。
そんなことは考えなくてもいいですが、ちょっとしたリフレッシュな気分で時間を使うのも
如何でしょうか?
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。