2014年09月15日

持ってて良かった外貨預金

こんにちは、たかしゅんパパです。
このところ毎週末の天気が悪かったですが、この3連休は好天に恵まれていますね。
景気もこのように晴れ渡るといいんだけど。

ここのところ、急に為替が動いています。
円ドル相場も、一気に1ドル107円台まで駆け上がりました。
そうなると、「持ってて良かった外貨預金」、皆さん、持ってますか?
海外には1度は行ったことはあると思いますが、その時に為替を意識したことでしょう。
それを普段も意識することで、為替のメリット(デメリットも)を感じることができます。

例えば、1ドル(ドルはアメリカドル)100円の時に、100ドル分持っていたとします。
その時は
100ドル× 100円=10、000円ですね。
それが最近円安傾向ですので、この先1ドル110円になったとします。
その時は、
110ドル×100円=11,000円
となります。
更に、ドルの定期預金に入れていたとします。
わかりやすいように1年で1%の利息が付くとしましょう。
(日本の銀行では考えられませんが、海外だと普通にあることですが、そのあたりはいずれまた)
110ドル×1.01×100円=11,110円
と、非常にシンプルな計算ですが、外貨と為替の連動でこれだけの差が生まれます。

もちろんリスクもおおいに考えられます。
急に円高に振れて、1ドル90円になることもあるかもしれません。
その場合は9000円に目減りしてしまいますね。

でも、為替は誰にも予測できません。どんな経済学者、金融関係者ですら予測を間違えますので、
神のみぞ知る、です。
ですが、為替は、行ったり来たりしますし、外貨預金は円よりはだいたいは利率で上回っている
ケースが多いので、長く持っている分には損よりも得することが多いのではないでしょうか。
といっても、始める時期にももちろんよります。

でも、少しでも増やしたい、円だけのリスクは回避したい、という方は外貨を持つのも良いと思います。
少額から始められますから、いくらまでなら損してもいいか、計算できますしね。
それに、株なんかと違って、投資金額がゼロになることはないでしょう。
為替には変動がありますが、アメリカと日本と、どちらか国が無くなるなんてことは(少なくとも当面は)
ないでしょうから。
リスクとうまく付き合う、第一歩には使える手ではないでしょうか。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。