2014年07月25日

コツコツ稼ぐ 思い立ったが定期預金

こんばんは。たかしゅんパパです。

前回まで、銀行の定期預金をバカにしてはいけない話をしました。
じゃあ、ばかにしないから、いつか貯まった時に預ければいいんだよね?
とおもっていたら、それもだめです。
「大事だ」とわかったら、その日のうちにやってしまいましょう。
*ここでは、既に銀行(窓口でもネット銀行でもどちらでも)に口座が開設されているとします。
銀行残高を見て、
「5万円はあるけど、使おうかな?貯金しておこうかな?」
と思っていたら、速攻で、次の1秒後で定期預金にいれなさい。秒速で判断です。

実は、定期預金は、最短で3か月から用意されています。
実際の金利は、年間1%だっとしたら、そのうちの12か月分の3なので、4分の1の0.25%分
しかつきませんが、それでもいいのです。
なぜかというと、
だいたいが結論に至るまで3ヶ月経っている。その間に定期預金に入れてしまっても案外困らないもの

速攻で定期預金に入れても、結局は1年間、はては10年間使わなかったりするもの
なんです。

たかが5万円でも、速攻で判断が大事ですが、これを年間6回(2か月ごと)に繰り返すと
5万円 × 6回 = 30万円。
1年で貯金を「入れるのを」やめたとしても、ここから10年間、入れっぱなしで定期預金に貯蓄するのと、
同じ30万円を普通預金に入れっぱなし(そして、すぐに引き出せるので使ってしまうのがオチ)

さて、どちらが貯まるか、わかりますよね。

定期預金は、単に金利云々で「増やす」「増える」ということだけではなく、
「早く預ける」ことで、「使う機会を奪い」
そして
「放っておける」
ことができるものです。

意外に便利なんですよね。「使えないってこと」は。


ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コツコツ稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。