2014年06月15日

価格破壊の上に成り立つ日常生活 Tシャツ

P1110749.JPG
こんにちは、たかしゅんパパです。
写真は友人からもらった、20年前のフィリピンのお土産です。

この前、サラリーマンのためにYシャツについて書きましたが、今回は誰もがお世話になっているTシャツについてです。
いつごろから普及したのか、日本人だけではなく、もはや世界中の人が着てますね
老いも若きも、貧しき人も金持ちも。

一昔のTシャツ、流行に関係ない、あっても気にしない、というのであれば、本当にとことん着れます。
それこそ擦り切れたり、穴があいたりしても、です。
外に着ていくのがちょっと恥ずかしい、というのであれば、部屋着にすればいい。
これから夏に向ってTシャツの出番があるのですから。

それにしても、最近はTシャツは、買わなくても手に入るようになりました。
10年前は、親戚あたりから、「もう趣味が合わないから、もらって」とか
会社で出張や旅行に行った人から「記念に」お土産をもらうくらいでした。

それが最近では、景品や参加賞、更にはイベントで参加したメンバー同一Tシャツで存在をアピールするため、
それが終わったらもらえてしまう、
などなどで、手にしたTシャツは10枚以上。
それも質は10年前よりかなり向上しました(それにタダだし)。
いやあ、服を買わずに夏を過ごすようになるなんて、思いもしませんでした。
15年以上前のTシャツも5枚あり、全部で30枚近くは持っていることになります。
体型維持は健康上これからも続けて行きますが、多少変化があっても耐えられるTシャツは
生活に困っても、衣食住のうち、衣だけは困らない」象徴ですね。

ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜やまぐっちです〜

そう言われれば貰う事多いですね!

旅行のお土産とかで多くなった気がしますね。
ご当地のお菓子か、漢字で書かれたTシャツ。
私はどっちもOKです!

応援して行きますよ〜
Posted by やまぐっち at 2014年06月15日 22:59
やまぐっちさん
おはようございます。

旅行のお土産でお菓子は食べると無くなりますが、Tシャツ類は捨てない限りずっと残りますよね。
本当に生きていくには困らない世の中になってきましたね。

これからも応援お願いします。
Posted by たかしゅんパパ at 2014年06月17日 08:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399520935

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。