2015年03月29日

さらばiPhone 固定費削減の切り札 格安スマホへ切替え

こんばんは。たかしゅんパパです。
固定費を下げる項目は、ひとそれぞれだと思いますが、だいたい行きつく先は以下に絞られます。
・人生最大の買い物 住宅購入。そのローン
・生命保険をはじめとした、保険
・子供がいれば、教育費用。生涯学習の時代なので、最近では自分も対象
・クルマの購入。そのローン。
・生きている間に必ずほぼ全員が発生する、公共料金。電気、ガス、水道、電話料金。

一度にすべてをチェックし、取り掛かれる家庭もあるかもしれませんが、そんなスーパーマンは
ほとんどいません。我が家も同じです。
そこで、いくつか実践してきた我が家の場合を1つ紹介していきたいと思います。
公共料金の1つ。電話料金。
我が家にもスマートフォン(略してスマホ)があります。
iPhoneをメインに使っていますが、この2年間でみると月平均約7000円になります。
これって、大きいんですよね。
1年間で約8万5千円。 我が家の場合は、既に3年を経過してました。
10年間で85万円。
2台あれば170万円。
4人家族で4台持てば340万円。
さすがに4人家族で4台持つことは無いだろうと思ってましたら、実際身近にいました。
だから、我が家だけに当てはまる話だけでないと感じました。

これが格安スマホになったら大きく費用が下がります。
それを追って説明していきたいと思います。
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保険の見直し こんなことあるんだ 保険の見直し 見事下りました

こんばんは。たかしゅんパパです。

分類が「一気に稼ぐ」に入れていますが、稼いだわけではないので、ちょっと違うかもしれません。

今から10年前。
虫歯を直す一環で歯医者に通っていました。
1年通った最後は「親不知を抜くこと」。
今は抜かずに治療する方法もあったようですが、自分の場合は抜いた方が良いと当時の病院の
院長からのお奨めで、4本抜くことになりました。
最後の4本だった、歯茎に埋まっていた親不知。
埋まり方が半端ではなかったようですが、いつか動き出したら歯茎がきっと痛んだんでしょう。
その痛みを今のうちに取り出すことができるだけでも幸せを感じていました。
そして10年後。
その施術代が保険で降りるなんて、全く知りませんでした。
10年の経っているのでさすがに下りないだろうと思ってました。
ダメ元で歯医者に行き(当時いた会社の近くの歯医者だったので、家から遠いこと)、
診断書を書いてもらい、保険会社に申請し、診断してもらうこと約3週間。
保険会社から「見事、降りましたので来週口座に振り込みます」との連絡が。
額は言えませんが、自分にとっては結構な金額が下りていたので、びっくりです。

こんなことってあるんですね。
保険の見直しで、自分の知識で知らない事がまだまだたくさんあります。
その道のプロに聞くのが一番。

もし何かわからないことがあれば、どんどんと聞いてしまいましょう。
聞くのはタダだし。

posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 一気に稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。