2015年01月18日

時間をお金で買うこと

こんばんは。たかしゅんパパです。

昨日は家族で思い出作りのためドライブへ。
我が家では年に5回を目標に、お出かけ計画をしていますが、子供の成長に従い、
特に中学生になると塾や部活も頻繁になってくるため、週末の時間がますます
とれなくなっています。
それでも、子育ての時間は人生の中で20年足らず。無駄にしてはいけないですね

そこで、昨日は高速道路で20分程度のところに行ってきました。
最近高速道路で割引きがあったETCカードが、以前よりも割引率が悪くなり、
交通費がアップするようになりました。
だったら高速道路に載らなければいいじゃない!
と言う意見もあるかと思います(そもそもドライブに行かなければいいじゃない?という意見も)。

高速道路を使わずに帰ってこようと、昨日の夕方計画してみました。
それも途中で挫折。
なぜなら時間があまりにも掛かるから。
それくらいならだれにもわかります。
であ、コスト計算してみます。
高速道路を使って帰ってくれば、その区間は20分840円です。
一方、一般道の渋滞は激しく、少なく見積もっても3時間は掛かるだろうとみてました。
ゼロ円で3時間? であればいいかもしれませんが、実際には
・運転で疲労が蓄積する(既に日々疲労が蓄積している。最悪の場合、事故を起こす確率が増える)
・途中の食事や休憩が必要なる。予想外の出費の可能性あり。
・寝るのが遅くなる。子供たちにとって生活のリズムが狂うことにより、風邪をひいたり、学習への影響がでるかもしれないなど、1ヶ月単位の中期的な影響も想定。これが夏休み、冬休みだったら無視してしまうでしょう。
・大人も寝るのがあまりにも遅いと、翌日とんでもないくらい遅い時間に起床となるかも。
 そうなったら、折角の日曜日の半分以上が無駄になってしまいます。

こうなると、840円。およそ1000円以下の金額で収まるのなら、「お金で時間を買ってしまおう」という計算が成り立ちますね。

この計算は人によっては成り立つ人、成り立たない人もいるので、各自の想いで計算すればいいと思いますが、要は「時間を買う」ことの、1つの例としてわかりやすく取り上げてみたかったのでした。



posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

大進化した電子レンジ

こんばんは。たかしゅんパパです。
昨日に続き、超ロングに使ったものを変える時期を問うコーナー。

我が家の筆頭は、いつの間にか電子レンジがロングに使ってました。
97年に購入、一度修理には出しましたが、その後壊れることなく2015年を無事迎えました。
ということで今年18年目を迎えております。

電子レンジを使っているといっても、冷凍ものを解凍したり、温めるのがほとんどなので、
酷使してこなかったからかもしれません。
だから、壊れずに使ってこれたのかも!

とはいいつつ、さすがに機能は今売り出されている全ての機種に劣っています。
先日、家内と家電屋さんにいって、まじまじと最新型(1つ前の旧型も)を見てその差に愕然としてしまいました。
あ。こんなに進化していたんだ。と。

主なメーカー
シャープ。東芝。パナソニック。日立。
そのうち、電子レンジでメジャーな筆頭にシャープの「ヘルシオ」がありますね。
そのヘルシオでさえ、既に10周年を迎えていたのです。隔世の感!

でも、高級電子レンジを買う必要って、有るんだろうか?
食事のレパートリーが増えるのなら大いに買い替えるべきだ。と思いますが、
普段の生活で、温めること、解凍すること、がメインだとこんな高級品、いるのかな?

別の角度から検証。
最新型は、同じ解凍でも、10年前のものとは全く違います。
・単に温めただけでも、美味しさを引き出すことができる。
・むらなく温められる(らしい)。
・温め時間が短縮される(らしい)。

あと、電気代も多少改善されて、以前ほど使わなくなった(らしい)。
だいたい、18年前の機種と比較できる店員さんなんて、まずいないですからね。

さて、美味しさアップ。食事までの用意の時間が短縮。電気代も削減となれば、
計算式が算出できそうですが、これが全然できない。
10万円の機種を想定してましたが、一体全体、どうやったら元が取れるっていう計算が
できるのか。
いや、多分できないです。
美味しさを追求には価格の算出はできないですし、温まった食事が日々30秒早くなったとしても、
経済効率は何1つ上がらないでしょう。
(食後のリラックスタイムが30秒増えても、何も変化ないです)

ということで、あとは主婦が頑張って「美味しいものを作るぞ〜!」
的なモチベーションが上がるか、くらいしかありません。

家電の進化をコストで図るって、本当に難しいですねわーい(嬉しい顔)
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

服の買い替え 冬の防寒具買い替え グローブ

こんにちは。たかしゅんパパです。

ここ3年ほど。冬がとっても寒い。
身体が弱くなったせいかな。
体脂肪は10%程度なので、確かに人より寒く感じるかもしれませんが、それほど厚着はしません。
生まれてからスキー以外では股引(ももひき)を履いたことはありません。
小学校時代に2回だけ着けたものの、小学校を卒業以来、一度も身に着けたことがありません。
それはマフラー。
タンスの奥に1本眠ってますが、新品のまま一度も身に着けてません。

それでも、どうしても寒い時に身に着けたいものがあります。ないと仕事に差し支えるかも。
それは、グローブです。
しかもスキー用。
学生時代に使っていた、スキー用のグローブ。スキーに行くためにグローブは当然必要ですね。
その後スキーに行く暇もなくなったサラリーマン生活。
ただ、冬に自転車に乗ることも多く、しもやけ防止にはグローブが必要でした。
新たに自転車用を買うことなく、スキー用のグローブを転用したまでです。
その後、歩きで駅までの往復をグローブつけて歩く。
ポケットに手を突っ込むこともできますが、転倒したときにきっちりと手が出るように、気を付けようとしたら、やっぱりグローブ着用。勿論、自転車で付けていたグローブと同じものです。
そうこうしているうちに、25年以上も同じグローブを使っていました。
当然、保温効果もなくなってきたから、寒さを感じたのかもしれませんね。

ようやく重い腰を上げ(?)、スポーツショップに。
こちらも春に向うので、在庫限定の商品を狙いに行きましたが、まだまだ寒い日が続いているからか、
価格があまり下がってないですね。1000円を切る商品が今一つ見つからない。

諦めてスーパーマーケットに向い食料品を漁っているときに、なんと最終販売冬物コーナーに
「お目当てのグローブ」がありました。
自転車用のようですが、メーカーの販売終了品を特売品として扱っていました。
もとは2500円以上の定価が貼ってましたが(それはそれで高過ぎ!)、
750円(税抜)でゲットできました。
これはかなりお得感。
但し、スキーのブーツと違って防水効果はないでしょう。雨の日に濡れたら諦めるしかありません。
今後25年も持たせる気はありませんが、10年間は使いたい。
その頃はサラリーマンを引退し、グローブをすることがない生活を歩んでいることを想像して。。。
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。