2014年08月15日

おとなの夏休み 将来の身体と心の準備


こんにちは、たかしゅんパパです。
お盆でお休みを取っている人も、これから取ろうとしている人も多いんではないでしょうか?
そんな私は、「仕事」してます。
ずらして休みを取る予定もなく、今年は暦通り。
まったくよくない。
休暇を取ることは会社の義務でもあるので、取らないといけません。

また、休みを取るというのは、単に制度や、家族と一緒に過ごすための目的だけでは
ありません。


まず、身体を休めることが非常に重要。そのためでもあります。
そして、身体を休めることは(たとえ1週間であっても)将来身体を壊さずに過ごすための
準備でもあるんですよね。
また、リフレッシュすることで、こころを休めることにもなります。
気持ちもリラックスする期間を作ることで、仕事に復帰したときは生産性があがると言われてます。
1年間という長い仕事する中で、生産性を上げることにも役にたっているのです。

そんな専門的なことは語れませんので、休みについて、将来の生き方に関わる提言を1つ。
それは、この休みの時期を使って、少し違ったことを学びましょう、というものです。
といっても、1週間の休みを全て英会話に費やす、と場合によってはリフレッシュにならないことも
ありますし、なにしろ普段の延長になるようなものは避けた方がいいと思います。

私の場合、例えば普段はあまり気が付かない、時間が無いとチェックしないものに時間を使おうと
考えます。
古典の文学を読む
不朽の名作のビデオを鑑賞する
美術館、博物館に行く

ああ、こんな世界もあったのか、とか、世の中まだまだ知らない事があるなあ、というきっかけにも
なります。

実際、上の3つは現在進行中です。まだまだ充分とは思えませんが、きっとどこかで役に立つ。
将来の生き方かもしれないし、今後の趣味になるかもしれないし。また仕事の上でどこかで
生きてくるかもしれません。
そんなことは考えなくてもいいですが、ちょっとしたリフレッシュな気分で時間を使うのも
如何でしょうか?
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。