2014年07月09日

日常の価格破壊:ガソリン高騰でいったいいくら「損」する?

こんばんは、たかしゅんパパです。

昨日、クルマに掛ける費用について、総額表示ではなかったため、今一ついくら費用が増えたのか、イメージがわかないなあ、と書き終わってから反省しておりました。
単純に1リッター当たりでガソリン価格を比較しても、あまりピンときませんよね。
さて、では、ガソリン満タンにした場合で総額比較してみましょう。
わかりやすいように、50リッター満タンとします。

昨年7月の144円のとき、144円×消費税5%分×50リッター=7,560円
今年6月の157円のとき。157円×消費税5%分×50リッター=8,478円 その差918円です。
ガソリン価格は上下しますので、1年間を通せませんが、仮に1年間同額だったとして、
ガソリンを年間6回満タンにした場合、918円× 6 = 5,508円
去年まで普通にガソリンを入れていただけなのに、今年も同じことをしようとしたら、
5,508円も上がってしまうのです。
これは大損ですね。

これから夏なので、エアコンも使うでしょうし、行楽で少し遠くに行くかもしれません。
それだけガソリン消費も激しいかもしれません。
なので、普段以上にクルマに乗るときは気を付けて燃費を心がけないといけません。
我が家が普段からやっていることは、こんなことです。
・できるだけエアコンを使わない。年始から一度も入れてないかもしれません。冬は車内でコート来てました。
・むやみにスピーカーやナビなど、電気系統に負荷を掛ける設備を持たない。
・急発進急ブレーキをかけない。特に急発進は相当ガソリンをロスする。
・タイヤの空気はマメにチェック。空気漏れだけでも燃費は落ちる。
・空ぶかしは長時間しない。停車中はできるだけエンジンを切る。
・そして、近場はできるだけクルマに乗らない。これに限りますね。
あ、お金のある人はハイブリッド車か軽自動車に乗り換えれば、更にガソリンを使わないで済みますよ。

ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。