2014年07月29日

自分に投資:歯を残す

こんばんは。たかしゅんパパです。
この数日は、暫く会ってなかった人と再会して飲む機会が多く、有意義には過ごしてますが、
そのかわり出費もかさんでいます。

それよりも、この夏はボディメンテナンスをしないと、一気に老後が来てしまいますよ。皆さん!

この1ヶ月の間に、同世代と飲みましたが、久しぶりに会うとまずは容貌の変化に驚きます。
相手も多分驚いているかもしれませんが、まあ、イメージはわかれた時のままですから
お互い仕方ないですよね。

そんな中、超びっくりだったのは、既に初老では?
と言いたくなるように思ったのは、歯ですね。
それも、1本や1本抜けているのではなく、前歯が無くて、ものをあまりかめない状況になっていたこと!

これは歯医者に行って済む場合もあれば、済まない場合もあります。
抜けた歯を埋めるのは、なんだか医学で簡単にできそうですが、できないから年取ってから入れ歯の人が増えるわけです。
それを40代から経験する必要はないのですが。
治療が難しい理由の1つは「お金が掛かること」です。

部分的な入れ歯で、耐久性を考えず、非常にシンプルな場合だと、1万円から2万円くらいで済むそうですが、
耐久性も考え、審美性、つまりきれいに見せるためには、30万円以上も掛かるそうです
そんなことに30万円も出したくないですよね。

だったら、普段からメンテナンスをしておこうよ、ということになります。
歯医者は、虫歯になったり、痛くなってからいくだけではなく、予防だけでも行くことはOKです。

そんな利用方法を2年以上続けています。
予防の基本は、歯の清掃、歯垢は歯石を取ることですが、たったそれだけでも虫歯や抜糸を防げるなんて、
嬉しいですよね。
そして、50代、60代になっても、歯が残ってくれていれば、ますます将来の歯の治療にはお金が掛からない。

40代やそこらでボディメンテナンスをしたほうがいいとは、単に健康を維持するだけではなく、お金を掛けない点でも非常に重要であることが良くわかりました。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

中国の期限切れ鶏肉問題って今さら。鶏肉だけではない他にも危険に満ち満ちて

こんばんは。たかしゅんパパです。
今日も暑くて、出かける気にもならず。
もう嫌になっちゃいますね。

何もかも面倒になって、食事も普段からジャンクフードに頼る。
そんな手抜きの生活に対して、しっぺ返しのような事件が
中国の期限切れ鶏肉問題ではないでしょうか?
今回は、ジャンクフードの代表格、マクドナルドが入ってますが、今までジャンクフードとはあまり言われていなかったコンビニエンスストアの鶏肉も対象となっていることから、コンビニ食も危ない、と消費者が思ってくれるのであれば、この事件がきっかけになればと思います。
ですが、往々にして、この手の事件は中国発では昔からあるので、「またか」となってしまうので、消費者は忘れてしまうでしょう。
気づいてほしいのは、食事の手抜きをすることで、将来健康に成長してほしい子供たちの健康が損なわれること。そして、この問題は鶏肉だけではなく、他の食べ物も同じような問題を抱えていることです。
残念ながら、そのような問題は表(マスメディア)には出てきてませんね。
だって、大のスポンサーだったりしますから。

例えば、マクドナルドのマックシェイク。
アメリカサイズと日本のとは違いますが、それでも日本のマックシェイクにはなんと
角砂糖が30個分も含まれている
という事実がありますが、そんなことは数年前からわかっていた話ですね。

片やコンビ二。
ほとんどのビジネスマンが1回はお世話になったことのあるコンビニ弁当。
そんな弁当が、量があるのに安いのは理由があります。
それは、添加物がいっぱい 
です。

報道には出てこないので、気が付かないことばかりですが、最近はSNS始めたくさんの情報が出回ってますので、自分で調べることができるようになりました。
それこそ自己責任、と言われそうですが、きっかけがないと調べられませんよね。
このような事件をきっかけに、是非自分の生活で疑問があれば、どんどんと調べて下さいね。

ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

コツコツ稼ぐ 思い立ったが定期預金

こんばんは。たかしゅんパパです。

前回まで、銀行の定期預金をバカにしてはいけない話をしました。
じゃあ、ばかにしないから、いつか貯まった時に預ければいいんだよね?
とおもっていたら、それもだめです。
「大事だ」とわかったら、その日のうちにやってしまいましょう。
*ここでは、既に銀行(窓口でもネット銀行でもどちらでも)に口座が開設されているとします。
銀行残高を見て、
「5万円はあるけど、使おうかな?貯金しておこうかな?」
と思っていたら、速攻で、次の1秒後で定期預金にいれなさい。秒速で判断です。

実は、定期預金は、最短で3か月から用意されています。
実際の金利は、年間1%だっとしたら、そのうちの12か月分の3なので、4分の1の0.25%分
しかつきませんが、それでもいいのです。
なぜかというと、
だいたいが結論に至るまで3ヶ月経っている。その間に定期預金に入れてしまっても案外困らないもの

速攻で定期預金に入れても、結局は1年間、はては10年間使わなかったりするもの
なんです。

たかが5万円でも、速攻で判断が大事ですが、これを年間6回(2か月ごと)に繰り返すと
5万円 × 6回 = 30万円。
1年で貯金を「入れるのを」やめたとしても、ここから10年間、入れっぱなしで定期預金に貯蓄するのと、
同じ30万円を普通預金に入れっぱなし(そして、すぐに引き出せるので使ってしまうのがオチ)

さて、どちらが貯まるか、わかりますよね。

定期預金は、単に金利云々で「増やす」「増える」ということだけではなく、
「早く預ける」ことで、「使う機会を奪い」
そして
「放っておける」
ことができるものです。

意外に便利なんですよね。「使えないってこと」は。


ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コツコツ稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。