2014年06月29日

同期入社のその後を辿った 現在

こんばんは。たかしゅんのパパです。
同期入社で、同じようにサラリーマン生活を続けてきて、20数年が過ぎて、同じことをしていたはずなのにこれだけ違ってしまうんでしょうか?
という、今日は違いについて。

<違っているところについて>
・自分は結婚し、家族持ち(遅かったけど、子供もいる)。片や友人は独身貴族。
・新卒時代からよく食べていた友人はその後、現在もよく食べていた。
 一方、30代を超えたあたりから自分は食べる量をセーブ。お酒もあまり飲めなくなってきたため、量を控えるように。
・その差は、体重(体型)、健康体質など、身体にあらわている。
・友人の体重は入社時から30キロはオーバー。髪の毛は真っ白。そして、健康診断ではメタボ診断をはじめ、各種の項目に必ず引っかかる。
 一方の自分は、体重は入社時からは5キロオーバーするものの健康診断のメタボ基準に遠く及ばない。
 髪の毛も白髪が出始めたところですが、ほとんどが黒髪。
 食べ過ぎの友人は、体脂肪率が高いことは勿論、糖尿病正規軍になって闘っている(うーん、誰とだろう)。
・3食摂るのは当たり前で、品数も多めにだしてもらい、味噌汁、海産物、めかぶや納豆といったねばねば系、キノコ類、そして果物を大めにとるよう心がけている。
 一方友人は、1日5合のお米を食べていたことは知っているが、今も同じくらい食べているのだろうか。
 肉は自分も好きだったが、相変わらず肉を食べ続けているらしい。牛肉だそうな。焼肉、いっぱい行ってるのかな?
・一方で自分も行きたいけど外食を自制しているのは、子供がいて、まだまだ成長中だから。だってまだまだお金が掛かるし。独身は使えるお金があるから、いいなあ。全額、お小遣いだもんね。
・と話を振ったら「飛んでもございません。お金が全然ありません」と。ローンも組んでないのに、何で。
何か高額商品でも買った?
・どうやら高額な商品は買ってはいないものの、日々楽しいことにはお金をつぎ込んでいるらしい。
 ワールドカップサッカーを初め、プロ野球、おたくではないけど、アイドルの追っかけ一歩寸前。
 それでも、年間数百万も掛かるわけないのに、どうしてか、お金が貯まらない、いや、借金生活と言っていたな。そりゃ、ワールドカップで、外国まで遠征するからだよ、とは忠告しましたよ。
・我が家はそのような高額賞品もなければ、趣味にお金をつぎ込むようなことはしてない。とはいいつつ、家族の思い出を残すために、「お金が貯まってから」その金額に応じて海外旅行をしている。
 それも、ツアーではなく、個人で計画するので、3か月以上は綿密に、最安の航空運賃と、ネットを使ってのホテル予約。その逆に普段国内では1泊温泉旅行なども10年で2回くらいしか行ったことないなあ。
・ということで、お金の掛かる我が家の方がお金が残っている(将来子供の学費に回るかもしれないので、なくなるかもしれませんが)一方、使えるお金が残るはずの友人にはお金が残っていないという、金融の雑誌で良く見かける特集そのものになっていました。
・もう1つ、健康への心がけ。家族を路頭に迷わせるわけにはいかないし、この先激務が続くかもしれないため、充分ではないけどケアを心がけている自分と比べ、友人は変わらず暴飲暴食で、自制する気もないらしい。独身だから、迷惑をかける親族がいないと思っているのか。もしものことがあったら、自分だって他の友人や同僚だってみんな悲しむんだけど。わかって欲しいな。
・あとは、人付き合い。
 週末の外出で、趣味の人同士で集まって楽しむことは、会社のメンバーだけで明け暮れることの多いサラリーマンに比べ友人はかなり充実しているようにみえます。ただ、楽しいだけの日々を過ごしているようにもみえるけど(悪いとは言いませんが)。
 一方、学校行事や塾などで家族としては自由に週末を過ごせないことも多く、独身を羨ましく思えます。それでも、なんとか家族で過ごせる日は、ボランティアなど社会でまだまだ支援しなければならない人へのサポートなど、違った環境の人たちと接することで、会社、家庭以外の世界を持つよう心がけている自分も、まったく充実していないとも言い切れません。
今回は、健康、お金、人付き合いに絞ってみましたが、今後将来に向けて、どのような展開になるんでしょうか?
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同期入社のその後を辿った、20数年後の現在

こんばんは、たかしゅんパパです。
週末、仕事の関係で久々に再会した同期入手の友人。
入社時からは20年以上が経ちましたが、進んでいる道は一見あまり変わっていないようで、とても変わったところもあります。
<あまり変わっていないところ>
同じ業界で今も続けて仕事している。
・職種も変わっていない。
・自分だけ職場が変わった(つまり転職した)。
・けど、一時的には給料が自分は変わったが、近年成績不振のため、2人の年収の差はほとんどない。
・但し、同じような仕事でも、マインドとしては結構違うかも。
・普段の生活に大きな差はない。例えば
・週末も良く出歩く。片や友人は入社前からテニスを続けている。一方自分のほうはしばらく運動の習慣で間があいたが、だいぶ入社時に匹敵する量に戻った。
・お互い入社時から賃貸生活。自分のほうが1,2万円高いかな。
・2人ともクルマを持っている。なので、車でのお出かけは多い(行先は全く違うけどね)。
・そこそこ多趣味のよう。
とこれだけの共通点があるので、同じような生活環境に聞こえてしますかもしれません。

ところが、全く違う面が存在します。
それによって、今後の20年はまったく違う方向に進むかもしれないのです(そのような予感)。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。