2014年06月02日

ボランティアを楽しむ 

こんばんは。たかしゅんパパです。

昨日は子供にボランティアを参加させて、手伝わせることを書き、投資対効果を計算してみましたが、子どもとは全く関係ない、大人個人としては、どうなんでしょうか?

ボランティアのイベントをやる場合、単なるお手伝いの場合は当日の時間だけ拘束されるので、それほど大したことではありません。
イベントを本格的に演出したり、案を出したりしてなにかをしようとした場合、知恵を出し、汗をかき、そして多くの時間を投じることになります。
そして、当日も時間を費やすことになりますが、さて、その投資対効果は?
そもそも、時間も稼動も、移動に掛かる費用も自前のため、持出し稼動、つまり目に見えるリターンがありません。
リターンがないってことなんて。。。生きていて得なことなんでしょうか?

その答えはありません。個人個人によって違うからです。
でも、得るものはたくさんあります。
それは、普段接している仕事や子供たちがいる地元の環境とは違った人に会えたり、全く異なる考えの人や趣味の集団と接することが出来たりと、なにかものをもらったときよりもはるかに多いものを頂いたような気がしてなりません。やったことがある人にはわかる感覚ですね。

そんなわけで、ボランティアを楽しむことは、イコール「人生のその時点でとても有意義に過ごし、良い思い絵になる」こと、それに「生きている実感を持てる」ことではないでしょうか。

ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。