2014年06月01日

将来の子供に投資する 学力・体力よりも大人のコミュニケーション

こんにちは。たかしゅんのパパです。
最近、ずっと暑いので、アルコールでも飲んでパーッとしたいところです。
そにしても、暑い。ドリンクドリンク!

さて、昨日は朝早くから1日外出しておりました。
それもボランティアのためです。
もちろん、子供連れです。子供が邪魔にならないという確認をした上ですけどね。
子どもに投資をすると、再現がありません。
・学力を付けさせたいために、むやみに塾に行かせる
・将来何かを身に着けて欲しいから、英語、ピアノ、バレエなどのお稽古事に行かせる
・将来の夢をかなえてあげるために、サッカー、野球、水泳などのスポーツ教室に通わせる

そのようなことはとてもお金が掛かりますが、やっていること自体は間違っていないと思っています。
しかし、限度がありますね。一家が破産してしまったら元も子もありません。
我が家は、そこにお金を使うよりは、コミュニケーションを大事にしたい、他の人を助ける(助け合い)を学んでほしい、と思い、ちょっとしたボランティアに連れて行ってます。
それも、そろそろ10回を数えるでしょうか。
ボランティアは、普段の学校生活や習い事と違って、自ら動かなければなりません。
それは普段、仕事でやること一杯のサラリーマンも同じですが、自ら動くということは結構慣れていないとできないものなんですよね。
そんなことも子供に伝えたいと思いました。
なにかやれることはないか。お手伝いできることはないか。
ということを身体で覚えて欲しいですし、覚える時間は受験など本格的に色々と忙しくなる前のタイミングしかないのでは?
わずかばかりの時間を使って、大きな体験をさせる。
時間と金額の掛かる投資をしても、もしかしたら回収できないかもしれないというリスクを取るよりも、はるかに身になるし、楽しい体験も経験できるので、一石二鳥だと思いますよ。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。