2014年06月17日

ものだけでなくサービスも価格破壊:マッサージ

こんばんは、たかしゅんパパです。
まだ暑さ本番を迎えてませんが、もう身体に疲れが溜まり始めました。
疲れを取るなら温泉かマッサージですね。

そこでマッサージ。
昔、まだバブルが残っていたころ。
仕事のご褒美で入社数年で海外(それも東南アジア)にお疲れ様ツアーに行く機会がありました。
勝手がわからないので、よく知っている先輩についていくしかなかったのですが(そんなことはなく、単独行動もできたんですが、やっぱり新人はなかなか勝手なこともできないですし)。
その先輩のついていく先にはアジアだからか、マッサージショップがありました。
まだまだ若く、20代前半で、身体に疲れが溜まっていないので、行く気さらさらなしでしたが
「お前もやってもらえば、気持ちいいことがわかる」
と分けのわからない説教を受けてマッサージ初体験。あ、普通の足裏マッサージでした。

その時はやっぱり若かった。隣で先輩が「いてっ」「そこ、もっと!」
と言っている隣で、全く痛みも感じずただただマッサージされるがままでした。
それから月日が20数年。
信じられないことに、あれほど痛みが無かったマッサージ(足裏だけでなく、もはや全身)が今度は
「激痛」
に変わってました。
あー、あの時の東南アジアのように安かったらなあ。頻繁に行くのに。
20年前の東南アジアのマッサージ料金は、激安タイ(バンコク)で2時間なんと1500円!
シンガポールでも約3000円だったかな。
でも、日本ではまだまだマッサージショップの展開が始まったばかりのころ。
安くてもせいぜい1時間6000円が限界でした。まあ1分100円計算でしたかね。

ところが、マッサージもいつの間にか価格競争が発生しておりました。
なんと、この10年で金額が半分の2980円にも下がっていたのです。
しかも、都内では至る所に見つけられるようになりました。
これで東南アジアに行かなくても(マッサージのためにしょっちゅう東南アジアになんて行っている人はいないと思いますが)日本で十分マッサージを受けることができるようになりました。
ただ、それだけ、需要よりもマッサージ師が多い、いわゆる供給過剰な状態となったから、価格が異常に安くなったのです。
今後は、どこかのチェーン店がもっと安い価格を付けたら、他の店も右に倣うんでしょうね。
これで生計を立てている人もたくさんいるわけで、ほんと大変な時代になりました。
モノだけではなく、普通の「サービスも激安」の時代に突入です。

ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

価格破壊の上に成り立つ日常生活 Tシャツ

P1110749.JPG
こんにちは、たかしゅんパパです。
写真は友人からもらった、20年前のフィリピンのお土産です。

この前、サラリーマンのためにYシャツについて書きましたが、今回は誰もがお世話になっているTシャツについてです。
いつごろから普及したのか、日本人だけではなく、もはや世界中の人が着てますね
老いも若きも、貧しき人も金持ちも。

一昔のTシャツ、流行に関係ない、あっても気にしない、というのであれば、本当にとことん着れます。
それこそ擦り切れたり、穴があいたりしても、です。
外に着ていくのがちょっと恥ずかしい、というのであれば、部屋着にすればいい。
これから夏に向ってTシャツの出番があるのですから。

それにしても、最近はTシャツは、買わなくても手に入るようになりました。
10年前は、親戚あたりから、「もう趣味が合わないから、もらって」とか
会社で出張や旅行に行った人から「記念に」お土産をもらうくらいでした。

それが最近では、景品や参加賞、更にはイベントで参加したメンバー同一Tシャツで存在をアピールするため、
それが終わったらもらえてしまう、
などなどで、手にしたTシャツは10枚以上。
それも質は10年前よりかなり向上しました(それにタダだし)。
いやあ、服を買わずに夏を過ごすようになるなんて、思いもしませんでした。
15年以上前のTシャツも5枚あり、全部で30枚近くは持っていることになります。
体型維持は健康上これからも続けて行きますが、多少変化があっても耐えられるTシャツは
生活に困っても、衣食住のうち、衣だけは困らない」象徴ですね。

ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

車検に行ってきました

こんにちは。たかしゅんのパパです。
今日はマイカーの13年目の車検に行ってきました。
新車購入してからなので、6回目になります。
価格を少しでも少なくするため、ディーラー車検ではなく、街中の整備場にいつも出しています。
ディーラーではないと言っても近所では人気の整備場なので、なかなか混んでいて繁盛しているみたいです。

さて、こちらの整備に出すのに、フルにサービスを利用しています。
こんなサービスです。
・早期申し込み・即決定サービス。3か月以上前だと5000円近い値引き
・代車無し。
・当日持ち込み、引き取り。 それぞれ2000円
・割引券の利用。 2000円引き
・連続利用。 1000円引き。
更にいくつかの(100円単位)特典を重ね、15,000円近い割引になりました。
(これ以外にも、車検の立ち合いで、自分ができることろは自分でやるとか、整備場のシールをクルマに貼るとか、まだいくつかサービスはあります)

それでも、13年経ったので、ちょっと納得いかないことも。
13年目から重量税が上がるんですね。
ちなみに、18年目から更に大きく上がるそうです。
どうして重量税を上げるの?

確かに古ーいクルマだと燃料の効率とか、環境汚染を引き起こすとかいう問題はありますが、この10数年、日本車はかなりの精度が上がっているので、汚染を引き起こすまでのクルマはほとんどないはずです(20年前だったらまだまだありましたね)。
これはもう自動車産業がグルで儲けようとしているしかないでしょう。と勘ぐりたくなります。
(実査そうなんでしょうね)
そんなことでクルマを買い替える人より、今後は借りたり、カーシェアする人が増える傾向にあるので、無駄な仕打ちとか思えませんな。
ところで、今乗っているクルマは国産車です。
修理など部品や故障が起きたときの対応を考えると、確実にコストパフォーマンスは良いとおもいます。
そして、今回の車検代。13年目だというのに
10万円を切ってます。
(エンジンオイルなど、必要な交換作業も含めてですよ!)
クルマに「相当のがた」が来るまで、もう1回、15年目の車検も通すと思います。

ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。