2014年05月25日

コツコツ貯蓄:100か月以上に渡る超安全策の結果

こんばんは、たかしゅんのパパです。
お金を貯めることも大事ですが、生きていくには身体が資本、身体が健康であってこそ稼げるものですので、
そろそろ睡眠を取る時間になりました。

ところで、皆さんは、もう少し手元にお金が合ったらどうします?
あと5000円あったら?
あと10000円あったら?
それも毎月あったら??


あれば使いたいこと、買いたいものがあるでしょう。
でも、今まで無くても、なんとかなったんですよね。
ということはその5000円、10000円はなかったものとして「使ってしまう」のではなくて、「超安全な銀行や証券会社に貯金」してしまいましょう。

でも、これって、大した金額にはならないよね。
一気に投資してして、どーーんと稼ぐか、ギャンブルにでも使って、無くなったらしょうがないと思えばいいんではないの?
という意見も出るでしょう。
でも、そうやって今まで貯まらなかったんじゃないでしょうか?
そのような、たかだか少額の増額で、一か八かのギャンブルではなくて、少しでも確実に残す方向に舵を切って下さい。
では、私の場合。。。
上と同じような1万円をねん出することができました(本当は大変だったんですが)。
それを今もですが、コツコツと積みあげて今月で145か月になりました。但し、ギャンブルをするのではないので、絶対に減らない安全なところに置きました。
(銀行の預金と思ってくださって結構です)
絶対減らないという確実な話はありませんが(銀行も倒産するし、政府の預金保護も本当にやってくれるのか、それさえも信用ならないですよね)、それでも安全策は取れます。

せいぜい、0,04%程度の利息分は付きました。
つまり、まったく減ってはいません。

どうですか?日々使ってしまっていたら、なくなってしまったお金。
145か月経って、クルマ1台は買えるようになりました!
(クルマは買いません。他の物を買います。なので、まだまだ毎月積み立て続けます)

これが日常のコツコツ稼いだ結果です。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コツコツ稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもに投資 自転車購入に厳しい店員の一言

こんばんは。たかしゅんのパパです。
いつも節約に関する話ばかりでしたので、今日は我が家でも投資をしていることを書こうと思いました。
が、しかし、、、無残にもその思いが散ってしまいましたのでした!

今日は長男の、中学進学に合わせ以前から欲しがっていた自転車を買いに行くことになりました。
もちろん、行く前には
・欲しいジャンル(息子の場合は、オフロード仕様で、ロード専門のアウトドアバリバリの自転車を希望)、
・高校生も乗るので、6年間耐える外観、機能。
・コスト比較するために複数の自転車店舗に1ヶ月間を明け足を運ぶ
・現在の身長と伸びると思われる身長を予測してサイズを絞る

とここまで絞るため、2か月掛かりました。
しかーし、複数相談した自転車やさんの店員さんからの厳しいことばは、
「今の身長で、希望する機種は無い」
今の身長だと該当する自転車が見つからない、ということでした。
中学のクラスの友達が既にオフロード向け自転車に乗れているのは、それなりに身長があるからでした。
我が家はちびっ子なので、あまり大きい自転車に乗るのは危険だという店員の判断です。
買える機種があることにはあるんですが、ジュニア向けのオフロードっぽいタイプはありました。「いかにも小学生向け」に見えましたし、身長が大きくなると自転車が小さく見えるし、中学校の間に2台買うことになってしまいます。

これから運動して、身長が伸びそうな「夏休み」まで、我慢させることにしました。
子ども向けだからといって余計な浪費にならないよう、子供も我慢が必要です。
ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。