2014年05月24日

第27回サラリーマン川柳と節約生活

こんばんは。たかしゅんパパです。今日は天気も非常によく、過ごしやすかったですが、明日はもっと暑くなるとか。頭と心は冷静に、週末は自分のことを見つめる時間に当てたいと思います。
今週は、第一生命からサラリーマン川柳が発表されました。
上位の川柳はどれもレベルが大変高く、そして感慨深く感心してしまいました。

さて、このコツコツ貯蓄・投資するこのブログと関係しそうなのが、27回の川柳に登場した
10位の作品です。
「ワンコより 安い飯代 ワンコイン」。

ランチは出来るだけ安くして、少しでも自分のお小遣いにしたいという想いは多くのサラリーマンに共感を呼ぶでしょう。もっと上位でもいいと思うんですけどね。
でも、ワインコイン=500円ですが、一昔(5年前)よりもジャンルも豊富になりました。
以前は激安店舗か持ち帰り弁当くらいしかなかったですが、最近はいろんなお店で500円で食べられるようになりました。
チェーン店は勿論、個人店でもかなり看板に出ています。
なので、あまり悲観的なイメージでとらえるのではなく、もはや一般的になりつつあるのだと、思い直してもらうきっかけになってくれればいいな、とちょっと斜めな感想です。
「専業主婦よ、街に出でよ。昼飯の世界は様変わりした」
とアピールする場にしたいところです。
。ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

一回買ったら一生もの 腕時計

こんばんは。たかしゅんパパです。
今日は朝から雷雨になったり、ひょうが降ったり、散々な目にあいました。
こんな日に限って、電車が時間道理に動くので、不思議なものです。

腕時計。
最近は売れなくなってきているようです。
携帯電話が時計代わり、目覚まし代わりの人もいます。
そして、時間を他人に聞くのもなんとも思わないという人も。
(これもひとそれぞれですが)
それでも、腕時計は時間厳守が当たり前のサラリーマンにとってはある種必需品の1つでもあります。
そんな腕時計の市場も大きく変わってました!
最近息子に腕時計を買うことになって、よくわかりました。
むかーしは、クリスマスイブに、彼女へのプレゼントに50万円もするブルガリの時計を男が買いあさっていた時代もありました。
けど、自分もはめてみたい腕時計も決して安くはありませんでした。
入社後にどうしても欲しかった、バーバリーのデザインの腕時計。なんと5万円もしたんです!
そして現在。
腕時計の市場は崩壊。何かの景品として腕時計がおまけになったりしている。
(七五三の写真の記念品にディズニーのキャラクター腕時計を5歳児がもらう時代になった)
そして、機能の進化も半端ではないです。
ソーラーなので、光さえあれば電池交換は不要。
更に電波時計機能付き。
それを自分用に5年前に買いました。もう死ぬまで買い替えるつもりはありませんでした。
まあ、3万円で買えたのでかなりお得感を感じていたんだけど。。。

ところが、更にGPS機能付きで、世界中に旅行に行っても自動で補正してくれる腕時計も登場。
その上、生活防水機能もあがり、多少水を数分、時には1時間近く水に浸かっても浸水しない時計も現れました。
GPS機能が無いですが、そんな機能付きの時計がなんと、ホームセンタで8000円!
これ以外にストップウオッチ等、あまり使うことは無さそうな機能もついておりました。

敢えて買うこともない、でも買うとしたら1万円もせずにものすごい機能がついている!
8000円の腕時計ももしかしたら一生買い替えることは無いかもしれないのです。
だったらものすごいお得です!

。ランキング参加中です。↓↓応援よろしくお願いします(._.)

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

日常の費用を圧縮する心がけ コーヒーもタダでも過ごす

こんにちは。たかしゅんのパパです。
今日は一転して気温も下がり、ホットなドリンクが手放せませんね。
という訳で、ホットコーヒーを飲んでおります。

さて、以前にもコーヒーの費用をかけないようにするにはどうするかを書きましたが、今日は該当するサラリーマン向けに努力して欲しいことを追加します。

それは、出張に行ったときにビジネスホテルに宿泊すると思いますが、部屋においてあるスティックのコーヒーは是非持ち帰ってきてください。
部屋にただで置いてある(と書いてあるはずな)ので、窃盗罪には問われません。
だいたい最低2本はありますかね。
ビジネスだけではなく、レジャーの場合、更に海外の場合も一緒です。
私は昨年、ビジネスの出張がたまたま多かったことと、部屋に置いてあったスティックが大量の部屋に遭遇したこともあり、なんと数か月で40本近く集めることが出来ました。
それを会社に持参してください。
さすがに給湯室が無い会社はほとんどないと思いますが、お湯さえ出れば「ホットコーヒーがただで飲めます」。
味?気にしてはいけません。
それを気にするから、コーヒーのグレードがあがり、日々のコストを圧縮してしまうのです。
余程のコーヒーフリーク以外の方は、是非チャレンジしてみてください。
誰も給湯室でのことは気にも留めてませんから。
(案外、同じようなことをしている人がいるので、意外と自分がびっくりするほうかもしれませんよ)
ランキング参加中です。皆様のご協力をお願いします。

人気ブログランキングへ
posted by たかしゅんのサラリーマンパパ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。